付き合う記念日

昨日11/29は、彼女と付き合った記念日。しかも、今年は節目となる20年目の記念日だった。

仕事を定時で切り上げ、彼女のお墓に向かう。急いでいっても、日の入りが早く、もうあたりは真っ暗だった。

途中で花束を買い、お墓に生ける。


記念日のこと、自分の近況など色々話した…


そのあと彼女の家の近所に有名で美味しい洋食屋があるから、生前から一緒に行こうと言われてた店があったので、そこに行こうと決めていた。

(結局、生前に彼女と一緒に行くことができなかったが…)


時間が早かったせいか、だいぶ空いていたのですぐに座れた。一人だけど、4人がけの席に案内される。

色々メニューでなやんだが、店オススメのハンバーグとスープと、お祝いなのでビールも頼んだ。

メニューを見て、彼女にメニューで何が好きか聞いとけば良かったと後悔した…。


料理は、全部美味しかった!

改めて彼女と来たかったと後悔…。

食べながらではあるが、涙がでてきてしまった…。


その直後、不思議なのだが、向きあってるあたりで彼女の気配がした。

彼女は、笑顔で、僕の食べてるのを見ているように感じた…

都合の良いように、そう解釈しただけかもしれないけど、そんな気がした…


多分誰に話しても信じてもらえないだろうけど、すごく嬉しい反面、悲しくなってしまった…。

今までの人生で食事をしながら泣くのは初めてだ…。

やっぱり彼女が大好きだ、改めて思った日であった。

20年目を一緒に迎えることができなかったけど、20年ありがとう…。

6回目の月命日

昨日は、彼女の6回目となる月命日だった。


午後にやることがあり、仕事は休めなかったので、午前中だけ休みを取りお墓参りに向かった。


あっという間に半年経ってしまった。

半年という期間は、ある意味一区切りなんだろうか?

この数日は、喪失感が半端なかった…

いまも、その喪失感は、続いている…


お墓参りのあと、彼女のお義母さんにも会えたので、少し話もしたが、やはり彼女を幸せにできなかった罪悪感や、喪失感で、話している最中にも関わらず、涙が出てきてしまった…


午後の仕事を終え、彼女と出会った職場の跡地に向かった。

すでにその店舗はないのだが、思い出に浸りたかった。

彼女が食べたがっていた食事をし、大好きだったアイスも食べた。


彼女は喜んでいただろうか…。

ふと、隣のテーブルを見るとカップルが喧嘩をしているような空気をただ寄せていた…。

前なら何にも感じなかったんだろうが、今は、喧嘩ができるだけでも羨ましい…

あと、その恋人を大切にしなよ。と言いたいくらいだ…。

いなくなってから大事さがわかっても遅いのだから。


この半年で、増えたものといえば、ため息と白髪とお酒かな…。

体に気をつけてね。と彼女に言われそうだ(笑)

最近の事件

最近また いたたまれない事件が起きた…

2ヶ月で9人も殺害し、自室に保管していたという…。


かなりショッキングな事件で、連日ニュースをやっている。

ただ、悲しいことに、発端は、自殺したいというツイートらしい。

もちろん、そんな状況につけ込んだ犯人が全面的に悪いのは、わかってる。


でも自殺したいという書き込みが多いという事実に更に衝撃を受けた…


きっと本人にしかわからない辛いことがあり、自殺を考えるところまで追い込まれている方が多いのだろう。

自分としては、不謹慎かもしれないが、その命を彼女と交換してほしい。


死にたいほど辛いことがあるのかもしれないが、生きたくても生きることが出来なかった命があることを知ってほしい…。


もうすぐ彼女の6回目の月命日が近いているせいか、喪失感で潰されそうだ…